管理者権限でファイルマネージャー起動

タイトルの通り、こう思ったLinux初心者は私だけではないはず。

私はコマンドラインがいまいち苦手でLinuxにおいてGUIアプリケーションがどんどん進んでいることは嬉しい限りです。最初に触ったLinuxはKnoppixだったので10年近く経っていますが年々GUIでできないことが減ってきている気がします。これも開発者の皆様の努力の賜物、感謝しております。

Linuxもそれなりに使っているのでやむを得ない場合はCUIも使いますが、やはりグラフィカルにマウスで操作したい派です。時々困るのはファイルマネージャーでファイルを扱っているとき「許可がないからその操作はできないよ」と言われた場合です。昔はしかたなくコマンドでmvとか打ってたんですがファイルマネージャーをroot権限で実行できないのかなと、調べたところわかりました。

Raspbianなら通常のファイルマネージャーは
pcmanfm

Ubuntuなら
nautilus

これにroot権限をつけて

#Raspbian
sudo pcmanfm

#Ubuntu
sudo nautilus

と打てばOKです。

参考:
RaspberryPi_自分用メモ(購入から各種操作まで適当に)

管理者権限でファイルマネージャー起動」への2件のフィードバック

  1. リンクいただいた「まる」さんのページを拝見し、pcmanfmのスペルが間違っていたことに気づかせていただきました。ご指摘ありがとうございました。ご迷惑をおかけしました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中